めーぽけ春合宿!

ご機嫌よう。今回2年生最後の記事を書く大役を任されたクッキー☆です。

2/25~2/27に行われた合宿についての報告です。文章で全てをお伝えするのは難しいので主な出来事を記述していきます!


集合は2月25日11時。当然の如く2名の遅刻者を出しつつ合宿はスタートしました。最早遅刻は予定調和なのでバスの到着時刻よりかなり早めに集合時間を設定していた事が功を奏しました。行き先は山梨県の清里にあるといわれている明治大学セミナーハウス。3時間弱の旅路になるということ。


バスの中に入ったポケサー員の行動は素早かった。誰も言わずとも示し合わせたように各々DSを取り出し始める。勿論彼等がプレイするのはポケモン。なんだこいつら。
まぁ全員がポケモンをやっていたという訳ではなく、私はバスの後部で嘔吐覚悟のマリカー大会に参加し、当然のように気分が悪くなりながらセミナーハウスに付きました。行きのバスは非常に短く感じられます。

バスを降りた瞬間、とんでもない寒さにおそわれました。道路の脇にはうず高く雪が積もっている事がバスの中から確認できていたのでなんとなく覚悟はしていましたが、平地とは比べ物にならない。逃げるようにセミナーハウス内に向かいました。
セミナーハウスは打ちっぱなしのコンクリートが壁の大部分で、天井は鉄棒によって補強されており、まるで体育館のような様相を呈していました。ですが充実した暖房設備により非常に暖かく、また広々とした中庭(降雪時期で無ければそこに出て遊べるでしょう)がオシャレで居心地が良かった。
セミナーハウス

荷物を部屋に放り投げ、集まった部員が始めにした事は抜き打ちポケモンクイズでした。まぁ私も伊達に二十歳過ぎてポケモンやってるわけではないのでゲームに関したものならば大概いけるだろうと思ってたんですが、

問、 マルマインの体積を答えよ。尚半径は0.6mとし、マルマインは完全な球とする。円周率はπとする。

A、 無理

問、 立てば○○座れば△△、歩く姿は□□。空欄に当てはまる言葉を答えよ

A  なんか花


まるで我々の無知を晒し上げるかのような一般常識問題の数々。クイズ研でやれっていうレベル。他にも完全に出題者の趣味丸出しの鬼問題等、半分ぐらいポケモンの知識関係なし。終わった後我々は「ポケモンばっかしてちゃいかんな・・・」という総意を得ました。ポケモン合宿初日にして早くも目的が霞む面々。私は丁度平均点ぐらいでしたが、閃乱カグラの主要キャラのバストサイズの順番を正解しなければ平均割っていたので正直全く安心できません。


心を打ち砕かれた所で18時になり、夕飯の時間。私はこういう共同宿舎のような場所の食事は全く期待していなかったのですが、嬉しくも予想を裏切ってくれました。頭を使った後のご飯はおいしかった。
夕食


その後良い感じのお風呂に入り再び集合。気を取り直した我々に用意されていたのはポケモン大喜利。部員が官憲の手によって無情にも四分割され、出された御題に的確に答える事によって(官憲の独断が絡んだ後に)それに応じた点数が与えられ、最終的に四つのチームでどのチームが一番点数を獲得できるかというもの。

お題 第六世代に望む新要素は?

A  YのROMは素早さに努力値が振れない・補助技が無くなる


まぁ終始こんな感じでした(大嘘)。皆しっかり笑いを取りにいきつつ、時に誰かを煽ったりして楽しく進行していきました。個人的には「既存ポケモンの新しい進化系を描け」というお題で生まれた、ハピナスの頭部とローブシンの首以下を合体させた「ハーブシン」は是非6世代に登場して欲しいです。
ハーブシン

そんな感じで笑いが絶えずに一日目が終了。


二日目は今回の合宿の目玉である一年VS二年対抗戦13番勝負が朝から開催されました。基本的な勝負であるシングル5063は勿論の事、ダブルバトル、トリプルバトル、ローテーションバトル、マルチバトルも含め更にはダブルGSバトル、ダブル全解禁(幻のポケモン解禁)バトル等盛りだくさんの内容でした。変則ルールとして、ダブルシューターバトル(!?)や全てレベル1のポケモンで統一しなければいけないマルチバトル(赤ん坊マルチ)等、今大会限定の意味不明レギュレーションの中、全てのバトルでアツイ試合が行われました!

また、事前に対戦相手が決定されていたため、相手のサークル員の好きなポケモン、嫌いなポケモンを敢えて入れ合うというプロレス的展開も非常に盛り上がる要因になりました。GSダブルでの私の対戦相手の八代君は、まだ毎ターン素早さが上がらない頃からバシャーモが好きで、4世代では居場所を完全に奪われたと言う理由でゴウカザルを親の仇のように思っている(誇張)事を知っていたので、私はゴウカザルに「バシャーモ」というニックネームをつけて先発投入。精神的アドバンテージを取る事に成功しました(結果は惨敗でしたが)。ダブルシューターバトルではドンメルが相手2体を倒すなど訳のわからん試合展開もあり、対戦の無限の可能性を感じました。

マルチバトルでは一年勢は自分達の好きなポケモンに彼等自身の名前を付けて二年勢とバトルする等対抗戦という色が非常に濃く出ていました。また、対戦した人間全員が次のバトルの実況解説をするという、やって楽しい見て楽しい内容でこれ以上に無いぐらい愉快な時間となりました。

結果は8-5で1年生の勝利と相成りました。2年生としては引導を渡すつもりは更々無く、全勝する勢いで望んだのですがやっぱり若さには勝てなかったよ・・・・


大会を9時から始めて終わったのは18時前。パーティー紹介も含めると大会閉会まではお風呂や食事を挟んで21時台になっていました。一日中DSいじってるのはポケモンサークルだけ!
その後11時消灯までのわずかな時間をみつけてフェスミッション。30人以上の参加人数によって恐ろしい勢いでデルダマが集まっていきました。やったぜ。
最後に二年生の幹部の引退から一年生への引継ぎが行われました。二年生の幹部の皆さんは今までお疲れ様でした。一年生はこれから皆を引っ張っていく役回りになるので頑張って下さい。私は何一つ運営に参加してませんでしたので非常に楽しく活動させてもらえました!責任感ゼロヤッター!

MPKリストバンド
引き継ぎにあたってMPKリストバントが作られました。ロゴ作成者は生田支部新副代表の八代君。

そんな感じで二日目は終了。


最後の三日目。

雪だるま職人の朝は早い。
二日目の夜に雪が降っていたことを職人たちは覚えていた。六時に起きて即刻風呂。そのまま流れるように外へ。平地とは比較にならない雪の量に職人達の心は躍る。手袋では雪の感触が曖昧になってしまうので基本は素手。何も考えず、かといって集中を切らさず、無心で転がす。セミナーハウスに大量に生成されていた氷柱を使って装飾。
一時間弱かけて完成。
雪
写真じゃ伝わないかと思いますが結構デカイ。尚参加者は三名でした。他の人は全員寝てました。正直サークル活動とは言い難い。でも三日目は帰るだけだからしょうがないよね!

皆帰る準備を終え、セミナーハウスで最後の記念撮影の後バスに乗り込み帰宅。バスの中は十人十色の過ごし方でした。行きと同じようにマリカーやポケモンバトルをする者、寝る者、思い出を振り返る者。私は大概寝てました。疲れて死にそうだったからね、しょうがないね。

総評
何から何まで楽しく、有意義な時間を過ごさせてもらいました。これで二年生としての活動は最後だったと思うと寂しくなりますが、サークルが終わったわけではありません。
駿河台でも生田和泉に残る人達に負けず、また馬鹿騒ぎして活動を続けていく事になるでしょうというかそうしていきましょう!中野は知らねえ!駄文でしたが見てくれて有り難うございました!

集合写真修正版
つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2