スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓大会優勝パーティー

こんばんは、初めて記事を書かせて頂きます。(ポケ)赤波です。
運よく優勝できたのでパーティー解説をします。活動報告順の前後をお許しください。
今回のルールは最初は
キュウコン(ひでり)、パルシェン、ラッキー、カイリュー、サンダー、
ニョロトノ(あめふらし)、ハッサム、ポリゴン2、キングドラ、
スイクン、バンギラス(すなおこし)、バシャーモ(かそく)、
キノガッサ、ボーマンダ、メタグロス、ラティアス、ラティオス、
ガブリアス、カバルドン、ユキノオー、トゲキッス(てんのめぐみ)、
グライオン(ポイズンヒール)、ロトム(ウォッシュ)、クレセリア、
ドリュウズ、ローブシン、ブルンゲル、ナットレイ、サザンドラ、ウルガモス、テラキオン、ボルトロス
ロコン・ヒポポタス、ユキカブリなどのオート天候の特性を持つポケモン
ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガ、グラードン、
レックウザ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、
マナフィ、ダークライ、シェイミ(スカイフォルム)、アルセウス、
ビクティニ、レシラム、ゼクロム、キュレム、
(ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト)
が禁止でした。
また、戦術では
ちいさくなる禁止
フリーフォールは使用可
相手にやどりぎのタネが植えられている状態でみがわり禁止
まもる・みきりとみがわりを交互に使用するのを禁止
複数催眠禁止:意図的に相手のポケモンを複数眠らせるのを禁止
特性の胞子で相手のポケモンが複数眠ってしまった場合はOK
ねこのてなど意図的に複数眠らせるのは禁止
相手にポケモンが起きることを読んで催眠技を使うのは禁止
と発表されていました。
私は圧倒的攻撃力を誇り、きあいのたすきもダブルチョップで無効に出来るオノノクスが大活躍すると思ったので育成し、そのサポート役として殻を破るバトンドーブルを育成しました。
しかしその後オノノクスも禁止になってしまいましたorz
その後私はこれだけアタッカーポケモンが禁止されているので受けループみたいな戦術が強いと思い以下のパーティーを作りました。
注 私はポケモンを再開したばかりなのでポケモンをそんなに持っていません

ポケモン   性格   技1 技2 技3 技4 持ち物  備考
 
ハピナス   図太い  どくどく たまごうみ 十万ボルト 冷凍ビーム たべのこし しぜんかいふく
エアームド  図太い  ステルスロック つばめがえし はねやすめ ふきとばし ゴツゴツメット
ソーナンス  図太い  かげふみ    カウンター ミラーコート アンコール みちづれ オボンのみ
ゴウカザル  無邪気  もうか  インファイト オーバーヒート アンコール マッハパンチ いのちのたま
ドーブル   陽気   マイペース きのこのほうし からをやぶる バトンタッチ 大爆発 きあいのたすき
シャンデラ  控え目  炎の体 大文字 かえんほうしゃ シャドーボール エナジーボール 白いハーブ 

以下個別解説です。

ハピナス どくどく たまごうみ 十万ボルト 冷凍ビーム @たべのこし
実数値 352(172)x 68(252) 106(84)155 74
兄弟からの借り物です。 ゴツメとれいとうビームでガブリアスを倒せるようにしたそうな。
受けループにするなら ステルスロックや地球投げを覚えさせるべきですが私も兄弟もエメラルドを持っていません。ただギャラドス対策のために十万ボルトを持たせてよかったと思います。

エアームド ステルスロック つばめがえし はねやすめ ふきとばし ゴツゴツメット
これはらおーさんから貸していただいて返してしまっているので実数値は今はわかりません。HBベースだそうです。

ソーナンス カウンター ミラーコート アンコール みちづれ オボンのみ
実数値 284 (148)x 121(252)x 92(108) 53
普通のシングルのために作ったのを流用しました。
182(性格無補正)ガブリアスのこだわりげきりんをオボン込みで2耐え、こだわり眼鏡特攻無補正ラティオスの流星群を確定耐えです。
エアームドとハピナスではゴウカザルがきついので入れました。

ゴウカザル オーバーヒート インファイト アンコール マッハパンチ
実数値 151(4)155(252)91 125 81 176(252)
エアームドに強くまた、ハピナス相手にはどくどくと身代わりで攻めてくるであろうヒードラン対策に入れました。きあいのたすき は後述するドーブルに持たせたのでいのちのたまを持たせました。
アンコールは忘れさせたくないので(おい!!)マッハパンチはからをやぶったオムスターなどに打つために採用しました。決勝戦ではフーディンに撃って優勝したので入れておいてよかったと思いました。

ドーブル きのこのほうし からをやぶる バトンタッチ だいばくはつ
実数値 131(4)72(252)55 x 65 139(252)
前述のとおり きのこのほうし からをやぶる→バトンタッチをしたくて入れました。新歓ルールでは意図的に2体以上眠らせることは禁止で、ドーブルがからをやぶったときに白いハーブを使ってもシャンデラを一発で仕留めるポケモンが出てきたときに文字通り犬死にを防ぐためにだいばくはつを採用しました。
ちなみにこうげきが2段階上昇した状態でだいばくはつを使用したら耐久無振りガブリアスを81.3パーセントで倒せます。

シャンデラ だいもんじ かえんほうしゃ エナジーボール シャドーボール
実数値 149 x 110 216(252) 111(4)118
能力上昇の引き継ぎ役です。オノノクスが使えなくなり代わりをどうしようかと悩んだ結果、技の通りがよく、多くの先制技が無効だったりいまひとつなシャンデラにしました。
とくこうに努力値を全振りし、無補正130族の不一致群を耐えるようにHPに努力値を振り残りを素早さに振りました。
基本選出
エアームド、ハピナス、ソーナンス
物理はエアームド、特殊はハピナス、2体とも苦手な相手はソーナンスが処理します。
ドーブルシャンデラはほとんど出しませんでした。
感想
挑発持ちギャラドスが辛い。ライコウがきつい。十万ボルトとサイコショックを覚えたポケモンが辛い。ダメージソースがどくどくとステルスロックなのでマジックガードもちが辛い。受けループと殻破るバトンは合わない←当たり前ですが。
ギャラドスについてですが予選で負けた理由が挑発竜舞ギャラドスを止められなかったからでした。対策はりゅうまいされる前にハピナスを出しておいて十万ボルトを打つしかありませんでした。決勝トーナメントでは、何とかそのように処理できました。
3番目についてですが実際にソーナンスが倒れている状態でエアームドと相手のサーナイトが対面している状態でハピナスに代えたら、次のターンサイコショックが急所に当たり危うく負けそうでした。
マジックガードについてですが、予選の時かえんだまマジックガードシンボラーと当たったのですが、相手は瞑想を積んできて大変でした。はねやすめをされると十万ボルトもれいとうビームも等倍になりますし、やけどになっていますのでまひにもこおりにもならないのも厄介でした。
このようにいろいろ弱点がありました。 あまり育成時間や考える時間がなかったのも残念です。
KPを見ているとライコウやヒードランやその他強力なポケモンが多く自分が優勝できたのが信じられないです。
またポケモンが強い新入生がたくさん入ってくれてうれしく思います。今後はラティオスなどを出してもいいルールで真剣勝負がしたいと思いました。
最後までご覧になってくださりありがとうございました
スポンサーサイト
つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。