スケッチマルチ!

6月です。
みなさまはじめまして。駿河台から出張してまいりましたおりがみです。実は大昔の更新担当だったのでおひさしぶりの方はおひさしぶりです。

巷ではイカのようなものが街をペンキで塗りまくるゲームが話題のようですが、それはさておきみなさんは街をペンキで塗りまくるポケモン・ドーブルはよくご存じでしょう。6月5日の活動にて私の発案でそんなドーブルが大活躍する「スケッチマルチ」を開催させて頂きましたのでその時の様子をご紹介いたします。
sketch16.jpg

▼スケッチマルチとは!
「スケッチ」でわざを覚えさせたドーブルのみで戦うマルチバトル。
覚えさせるわざは私が頑張って作った診断メーカーを使って抽選します。

診断メーカーの限界があるので絶対に発生しない組み合わせが存在するのと、「てをつなぐ」など配信限定ポケモンのわざや「サイコブレイク」のような専用わざなど人によってはスケッチが難しい場合があるため、あと単純に楽しくするため1つだけわざの変更を可能としました。

わざの変更のルールは3つ。
1匹につき1つまで。
・変更前と同じタイプのわざのみ。
・「じばく」「だいばくはつ」への変更は禁止(診断結果で出た場合のみ使用可能)。


前の活動で公開で技の抽選を行いました。結果はこんな感じに。
sketch4.png

結構面白い技たくさん出るもんですね。「スケッチ」か「わるあがき」を引き当てた人にはささやかな景品を用意してたんですが出ませんでした。ちなみに当選条件を変更してBW産色6Vドーブルを提供しました。

素で「ダークホール」を引いたり、「ばくれつパンチ」やら「とびひざげり」だったり普通に強そうなのもたくさん出ました。あと面白かったのはこれ。
sketch3.png
レックウザかお前は。


ちなみに「同じタイプの別のわざに変更が可能」なので、たいあたりはしんそくになるしはっぱカッターはキノコのほうしになるしつめとぎはダークホールになります。わりかし欠陥ルールかもしれない。


そんなこんなでたった数日(深く反省している)の準備期間を経て対戦当日。
トーナメント表はこちら。8チーム16名が集いました。あれ?まあいいや。準備期間が短すぎたのです。反省。
焼鳥
なんだかつっこみどころが多すぎるのであえて何も言いません。

対戦中は一撃技催眠の他、特性「ムラっけ」による命中・回避の変化もあっていたるところで悲鳴が。あら、今日の企画は台パンマルチだったかしら。

惜しくも勝ち上がれなかったものの、第五世代の亡霊を感じる「マイペース+タイプ一致あばれる+ノーマルジュエル」のコンボもあり普通の意味でも色々盛り上がっておりました。「もりののろいあおいほのお」ができるかと思ったら素早さが逆だったペアもいらっしゃいました。
余談ですがこの大会で「さばきのつぶて」「テクノバスター」は持ち物にかかわらずノーマルタイプ扱いですが、スケッチを利用して覚えさせたドーブルが使用してもちゃんと持ち物(プレートやカセット)の影響を受けるため、ノーマルタイプ枠でありながら他のタイプのわざとして使えます。こぶしのプレートで裁きの拳

ちなみに告げ口しておくと8番のダクホ嫌いチームの和泉2年○ー○ゃさんは「ダークホール」と「キノコのほうし」を覚えたドーブルを使っていました。ダクホ嫌いとは。ついでに言っておくとダクホ嫌いはメガアゲハントとの対戦では、1年生相手に2対1の場面でねこだまし・キノコのほうしを集中するという容赦のない選択をした挙句、ねこだましを避けられキノコのほうしを撃つ前にはどうだんで沈むという結果に。もっというと後続のねこだましも避けられてました。ざまあ。
その対戦のBV→PSJG-WWWW-WW25-CNPA


時間も余裕がありそういう流れになったので最弱決定戦も合わせて行われました。
決勝?は女児アニメ研究会(マツピオ、レオン)vs焼き豚(しーま、るえりあ)。時間もあったのでスクリーンに映しました。
初手からダークホールを使うもマジックコートで返され、コメットパンチは全て被弾し、さらにはかっこいいガリョウテンセイをかっこよくきめられるという最弱らしい最弱っぷりを発揮したチーム焼き豚食べたいが最弱の名を手にしました。おめでとう。

決勝戦でランサーズを下し見事優勝したチーム「メガアゲハント」は1年生どうしのペアでした。
ゆきりんのドーブルはキノコのほうしはどうだんで堅実に攻め、
シュガーのドーブルはムラっけで素早さと命中を上げて、相手のドーブルに文字通り上からをぶっこんでいきました。
しかもゆきりんの方は大会を通して一度も2匹目のドーブルを見せなかったそうで。決勝でも相手にまともに行動させず1年生ながら圧巻の優勝です。おめでとうございました。


やはり眠らせて優位に立ち、ムラっけで素早さと火力をあげつつ格闘とノーマルの高火力技を叩き込むのが強かったようです。
「あおいほのお」や「ときのほうこう」などかっこいい技(特攻は低いのでかっこいいだけ)もたくさん登場したので画面に映した対戦も大いに盛り上がりました。

それにしても勝ち負けよりみなさん楽しんでもらえたようで4年生のおじさんは嬉しい限りです。今回はちょっと準備期間が短くなってしまって申し訳なかったのですが、けっこう盛り上がったのでまた機会があったら遊んでみてください。

リンクはこちら
↓↓↓
あなたのドーブルに覚えさせるわざ - 診断メーカー


追記
決勝BV D9YW-WWWW-WW25-ERGR

     奥:メガアゲハント(1年・ゆきりん、1年・シュガー)
手前:ランサーズ(2年・みいしゃ、1年、ヘルマ)

※バトルビデオを見る方へ:ニックネームはあくまでニックネームであり実在する人物その他色々とは一切関係ありません。わざの選択にも悪意はありません。


sketch12.jpgsketch14.jpg

お読みいただきありがとうございました。準備ができたら決勝戦のBVコードを付け加えると思います。

文:おりがみ
写真提供:みいしゃ


P.S.
超今更ですが抽選した段階で診断メーカーにミスがあって一部のわざの出現確率が下がっていたことがわかりました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おりがみさんの企画は毎度面白くていいのう
つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2