FC2ブログ

第131回明大祭まとめ~その1~

こんいちは!今年度の明大祭担当だったとーそんです。
今回は先日11/1、2に行われた明大祭について、サークル員に書いてもらった記事をまとめる形で振り返っていきたいと思います!

~ジムリーダーの城~

というわけでまずは僕から、ジムリーダーの城についてお話しします!
ジムリーダーの城とは、サークル員がジムリーダーに扮して来場者の皆様とゲーム対戦を行うコーナーです。
毎年恒例となりつつあるこの企画ですが、今年は両日開催とし、小さなお子様から対戦勢の方々まで、たくさんの方々にご来場いただけました!
ジムリーダーをやってくれたサークル員も、普段は使わないような個性豊かなパーティでの対戦を楽しんでくれたと思います。僕自身も一度やってみたかった悪統一晴れパで対戦相手の方にビックリしてもらえて楽しかったです。戦績はビミョーでしたが…。
そして参加していただいた方々にはジムリーダーに2勝するごとにオリジナル缶バッジをプレゼントさせていただきました!
CSZ3M1fUEAAF4b8 (1)
こちらの缶バッジですが、また別の機会でも配布する予定なので、ご興味のある方は是非今後の情報もチェックしてみてください!



~カード企画~

2年のたーにゃです!私はカード企画についてお話させていただきます。よろしくお願いします!
今回の明大祭では、株式会社ポケモン様にご協力いただいて、初めてポケモンカード企画のブースを設けることになりました。行った内容は、ティーチングとフリー対戦です。
そして、企画に参加して頂いた方には限定プロモーションカードのラティアスと、ステッカーをお配りしました!
2015明大祭1

私は普段からよくポケモンカードをやっているので、主にティーチングのお手伝いをさせて頂きましたが、ルールを知っている方はもちろん、小さなお子様や通りすがりの明大生など、本当にたくさんの方が遊びにきてくださいました!
2015明大祭2

中には、「今まではポケモンカードを集めるだけだったけど、これを機に対戦も始めてみようかなと思った!」などと大変嬉しい言葉を頂くこともできました。
去年より来場者数も多く、とても忙しかったですが貴重で楽しい経験になりました!


~展示企画~

どうもお久しぶりです。おさじです。明大祭では展示部門リーダーを担当しておりました。今回はその明大祭でのMPKの展示について振り返らせていただこうと思います。

まず一つ目に、今年の目玉だった「ラティオス&ラティアス&ピカチュウオブジェ」についてです。
attachment00 (5)
↑フーパは既製品

こちらのオブジェ、材料は絵の具とテープと塗料のみとなっております。エコですね。 広告をほそ~~~く丸めた棒を骨とし、それの周りに障子を貼るような要領で水のりに浸した紙を貼り付けて形を作っています。
attachment01 (4)
↑骨組みの段階。
直近の本編の作品がORASであること、公式とコラボしたカード企画の方で配布するプロモカードがラティオスであること、今年の映画にラティアスラティオスが登場したことなどを鑑み、この二体を製作しました。ちなみに僕は今年の映画は見逃しました

全体としては、映画でのフーパのリングから伝説のポケモンたちが飛び出してくるところをイメージしています。リングは買ってきたフラフープ(某妖怪アニメとニチアサアニメのやつ)を黄色に塗ったくって作りました。リングから飛び出させることで下半身を作らなくてよくなって手間が省ける
広告を丸める作業や、骨組みを作る作業など、多くの人手を要する作品だったので、本当にサークル員皆で完成させた作品だったと言えます。完成したのは明大祭初日の朝で、めちゃくちゃギリギリでしたが、無事完成して良かったです。手伝ってくださった方々、ありがとうございました。

attachment02 (2)

attachment03 (2)
↑製作途中。色が入った瞬間グッとラティっぽくなった


二つ目に、「ポケモンのどうぐ」についてです。こちらは、ゲーム本編に登場したどうぐを立体化した作品群になっております。中でもポケモンの化石とゴツゴツメットは大好評でした。
attachment04 (2)
↑ゴツメと化石とかなめいし。プロっぽい


他にも、モンスターボール数種、こだわりハチマキ、ゴツゴツメットなどが展示してありました。
attachment00 (8)

attachment00 (9)
↑モンスターボールとこだわりハチマキ。どちらも再現度の高い力作。


三つ目に、「戦闘画面風撮影セット」です。これは名前の通り、ゲームの戦闘画面のような写真を撮影できるセットになっています。MPKのパーカーを着た、「MPKのピカチュウ」と対峙するようなイラストとなっております。ちなみに、このイラスト、全部僕が描きました全部僕が描きました。※手前のテロップはほかの人に作ってもらいました。
attachment01 (5)
↑ミュウツー(僕)が戦闘画面風セットで撮影した写真


四つ目は、「リザードン&ピカチュウちぎり絵」です。直近のポケモンのゲーム作品が超不思議のダンジョンだったので、そのパッケージで最も目立っていたこの二匹で、調査団風の装いのイラストにしました。そのイラストを下地に、色紙を細かくしたものを来場者の方に貼っていってもらい、完成させるという作品です。
attachment02 (3)
↑完成品。

他にも、サークル員が個人で製作した作品も多く展示していました。シャドーボックスステンドグラスビン詰めアートなどなど、僕が展示コーナーにいるときお客さんが関心なさっているのを見て僕も嬉しかったです。
attachment03 (3)
↑シャドーボックス。違う切り抜き方の同じカードを何枚も重ねて作る。

attachment04 (3)
↑ビン詰めアート。雰囲気がステキ。


attachment01 (6)
↑グラスリッツェン。シャレオツ

attachment02 (4)
↑置き時計。こちらもシャレオツ。よーく見ると真ん中にエフィブラがいます

特に、人形に着せるORAS主人公の服は、作り方と型紙を会誌に記事として載せてあったのですが、それをお目当てにして会誌を買ってくださった方がいらっしゃったほどでした。

attachment03 (4)
↑人形に着せる服。かわいい



自分が取り仕切るからにはしっかりとした展示にしたかったので、全体的に非常に完成度の高い展示が出来上がってとても良かったと思います。
オブジェ、どうぐ、撮影セットと、意識していたわけではないのですが「立体」という共通項が出来ており、もはや2Dではなく3Dが当たり前となったポケモンの世界とも繋がっている感じがして、そこも良かったです。
最後に、製作に携わってくれた皆、個人作品を提供してくださったサークル員、そして作品を見に来てくださった皆様にこの場を借りてお礼をさせていただきます。
本当にありがとうございました!!


attachment04 (4)
↑別アングル


その2へ続きます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2