12/2 コイキングZ技1on1

お久しぶりです、サンムーンがついに発売されましたね。未だにパーティーが決まらずレートに潜れないDているです。
今回は12/3に行ったコイキングZ技1on1の活動報告になります!

サンムーンになって新たに追加された新要素、Z技
それは今まで無駄な技として扱われてきた技に一つの可能性を与えました。
そう、あの「はねる」をZ技として使うことで、なんと攻撃が3段階上昇するようになったのです!
これはきっと「はねる」の代名詞であるコイキングがレート環境に入り込むに違いないと確信した僕は、さっそくサークル内で研究を始めるのでした・・・。
ということで簡単なルール説明です。

・使用可能ポケモンはコイキング一匹のみ。
・持ち物はノーマルZ固定。
・Z技は「Zはねる」、「ウルトラダッシュアタック」どちらを使用しても可。


コイキングが現時点の環境で覚える技が「はねる」「たいあたり」「したばた」の三種類しかなく、下手に削りすぎると相手のじたばたの火力が上がってしまうためどのタイミングでどちらのZ技を使うかが大きなカギとなっていました。
またS関係も大切であり、Sに振って相手の上をとって攻撃するのか、Hに振って相手の攻撃を耐えてからじたばたで反撃するのか、といったように環境にはAS振りとHA振りの2種類が存在していました。
さらに加えて、相手のじたばたの火力を調整しつつ自分のじたばたの火力を上げるためにあえてはねるを選択する、といった戦術もあり、単純ながらも相手の選択肢を読む奥の深い戦術が要求される環境となりました。



さて、そんな企画に参加したのは計8人。
僕は環境にHA252S4振りのコイキングが多いとにらみ、S4振りコイキング抜きA252残りHのコイキングを使用。見事にメタに成功し、予選を1位で抜けるも決勝トーナメント一回戦でAS振りコイキングに負けてしまいました。
決勝に上がったのは一年生の海野くんと二年生のみんてぃあくん。お互いAS振りのコイキングを使用していましたが、環境を読んだみんてぃあくんのコイキングの性格は意地っ張りではなく陽気!海野くんの意地っ張りコイキングを上からじたばたで攻撃し、見事勝利を収めました。
ということで優勝したのは2年生のみんてぃあくんでした、おめでとうございます!
ちなみに、優勝賞品として僕の孵化余り、HABDVの色違い鮫肌逆鱗遺伝のフカマルをプレゼントしました。対戦で使ってあげてください。

以上で今回の活動報告を終わります、ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2