第132回明大祭まとめ

DSC_0053_2.jpg
↑当日の大看板。正門から見えない位置の教室でしたが、たくさんの人が遊びに来てくださいました!

ジムリーダーの城編


Point Blur_20161031_131709

サークル員たちがジムリーダーになりきり統一、テーマに則ったポケモンでお客様と対戦をする企画です。毎年恒例となったこの企画、今年も多くにお客様にご参加いただきました。ジムリーダーに3勝、四天王に3連勝、チャンピオンに1勝という過酷な試練を設けたのですが、今回はジムリーダーに1勝、3勝。各ルールを司る四天王に3連勝するとその都度オリジナル缶バッジをプレゼント!(去年の使いまわしとか言わない)ということでお客様も本気で来る方が多かったです。僕は四天王のシングルで参加しましたが初戦から小学生のライドヘラ構築に大苦戦。ちなみにチャンピオン挑戦まで行った方がたった一人、その方もチャンピオンで敗退ということで無事MPKポケモンリーグは守り抜かれたのでした。

展示企画編

昨年は「ラティオス&ラティアス&ピカチュウオブジェ」を制作し大好評をいただきましたが、今年はなんとあの超巨大ポケモンを制作しました。
もうお分かりですね?「ナッシー(アローラのすがた)オブジェ」です。このナッシー、なんと全長270㎝強、幅70㎝の超巨大作品となっております。
今年はなんのオブジェを作るか会議した際、一瞬且つ満場一致でアローラナッシーに決まりました。それほどに初登場のインパクトは大きかったですね。
基本的な構造は段ボールを主とし、葉っぱは画用紙、顔は風船、しっぽはなんとダクトを3本束ねて作られております。葉っぱの曲線を再現するため裏には針金を曲げて通しました。文化祭準備のほとんどの時間を費やしており、サークル員みんなの結晶であるといえます。昨年の反省を全く生かさなかったため今年も当日朝まで作る事態になりましたが完成してよかったです。

DSC_0046.jpg

壁展示です。今年は文化祭が早まったことでハロウィーンの時期と重なりました。ということでどうせならハロウィーン風に彩ってみよう!となりました。
サークルのTwitterで絵を数枚載せたところ、その時点で「かわいい!」など好評の声が聞こえるほどでした。グラエナが好きで好きで溜まらない僕、絵師さんがグラエナを描いてくれたことに大興奮です。グラエナかっこいいですよね。
サークル員が1枚1枚塗ったため大変センスが問われる作業でした。やはり(?)女子サークル員のセンスの良さが光っていました。
このほかにも個人展示として瓶詰アート、ペーパーシアター、消しゴムハンコが休憩所に展示されており、来場したお客様が感心してくださっていました。

カード企画編

こんにちは、カード担当のDているです。
昨年と同様に今年も株式会社ポケモンとのコラボをし、カードティーチングスペースとフリー対戦スペースを設置しました!
様々な人たちがポケモンカードに興味を持ってくれたようで、小さい子供たちや昔集めていて久しぶりにやってみて懐かしい!といった人たちもいました。
また、新しい試みとして公認自主大会「Mしっぽ杯 in 明大祭」を行いました!
こちらも大盛況でたくさんの方が参加して下さりました。結果の方は下記のURLをご参照ください。
http://dteiru.hatenablog.com/entry/2016/11/02/142350




明早戦編
さて毎年恒例となった明治と早稲田の因縁の対決。一昨々年、一昨年、昨年と3年連続で早稲田に敗北を喫しているためいい加減に勝ちたいところ。出場する3人は全員が1年ということで新人に大役を任せるMPK、後進の育成にも手を抜かない優良サークルですね。
さて今年のルールはシングル、ダブル、トリプルの3本勝負!果たしてどうなるのか!

〔1戦目〕
シングル
明治:ガルーラ クレセリア ウルガモス カイリュー パルシェン ボルトロス
早稲田:ガルーラ ガブリアス ゲンガー クレセリア ファイアロー 霊獣ボルトロス

明治側早稲田側ともにガルーラ軸のスタンパですね。シングルでよく見るポケモンたち揃い踏みといった感じですね。強そう(小並感)序盤は明治側が相手のクレセリアを状態異常にしたりと有利に進めていきます。しかし早稲田側のファイアローに鬼火と羽休めで粘られている間にじわじわと体力を削られてしまい、明治の負けとなってしまいました。構築単位でHDファイアローがきついとのことで上手く相手の術中にはめられたといった感じでしょうか。さすが早稲田、頭脳派ぞろいですね。

〔2戦目〕
ダブル
明治:クレセリア ヒードラン モロバレル ランドロス ガルーラ 化身ボルトロス
早稲田:サーナイト エルレイド ウインディ (申し訳ありませんメモ忘れました)

明治側はCHALKボルトというガチガチの並び、対する早稲田はサナエルレの両立という大変スクリーン映えのする構築です。
ダブル有識者によると構築負けしていたとのことで、かなり一方的な試合となってしまいました。最終的にはエルレイドに暴れられて明治の負けとなりました。
〔3戦目〕
明治:バクーダ ニンフィア ファイアロー ドーブル サマヨール マラカッチ(Lv1)
早稲田:ニョロトノ ルンパッパ キングドラ クチート ゴチルゼル クレッフィ

ここまでで2敗してしまったため負けが確定してしまった明治。なんとか一矢報いてほしいところです。
明治側はサマヨールのトリルからメガバクーダやマラカッチで制圧する構築、早稲田側はテンプレの雨パですね。
うまく雨に対して日本晴れやマラカッチで抵抗していきたいところですが、なんと事件が発生。「スカーフ猫騙しを選択し怯んだ場合、次のターン別の技を選択できる」ことを知らなかった明治側、なんと2ターン目に猫騙しを選択します。当然うまく決まらずドーブルがなにもできずに処理され、その後はきれいに水に流されてしまいました。

余談ですが、去年のトリプルでもLv1入りトリル構築を使用し負けています。しかもドーブルサマヨバクーダの3匹が丸被りですね。

というわけで今年も明治の負けとなってしまいました。来年こそは勝ちたいですね。
どうでもいいですが2戦連続で落として0-2になってしまったため主催権限で3戦目勝ったほうに100万ポイントという悪足掻きをしたのですがそれすら負けたため0-100万2の歴史的大敗となりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

つかまえたかず
プロフィール

poke.meiji

Author:poke.meiji
明治大学公認サークル『明治大学ポケモン研究会』の公式BLOGです。

入部希望や質問等がありましたら、
pokemon.meiji☆gmail.com(☆→@)
にメールを送ってください^ー^

サークル員はいつでも募集中です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ARマーカー(嘘)
QR
Twitter on FC2